女友達と年に1~2回は六本木へ1泊で遊びに行くのがここ数年の恒例行事となっています。
限られた時間なのでとにかく凄いスケジュールを詰め込んで、食べ歩きに買い物、新名所へと足を運びます。
本当は1泊では時間が足りませんが、お互い主婦という立場もあるので、家族に迷惑をかけない1泊と決めています。

前回の東京では本当にスケジュールを詰めすぎて夜にはクタクタになり、行ってみたかったアロママッサージをキャンセルしました。その時にホテルへ主張マッサージに来てくれるところはないかと検索して、見つけのが(ラヴィジュール)でした。

本格的なアロママッサージを主張で受けられる。なかなか今まではそんなサロンはなかったので、早速連絡してみました。
遅い時間にも関わらず都内のホテルなら問題なく来てくれるという流になりました。

アロママッサージに来てくれたのは本当にキレイなお姉さんで、施術も最高でした。
すっかりマッサージにも癒されて、翌日の新幹線の時間までまたフルで動く体調に復活できたので、買い物を時間まで散々しました。

次回の東京でもまた同じ方の施術が受けたいと思っています。
女性が気楽に呼べる主張マッサージのサロンに出会えて良かったです。

メンズ専門のアロマ&リンパのブログ

安く六本木で遊ぶ方法

六本木といえば、朝から晩まで眠らない町として知られています。
朝は、意外と大使館、銀行、それに会社もたくさんあるビジネス街として知られており、それ目的のランチタイムなども昼になるとレストランでは盛り上がります。

そして、夜になると、朝も昼も多い外国人の量がさらに増し、外国人の町として知られる六本木と化します。

そんな夜の六本木、誰しも遊んでみたいななんて思いますよね。
でも、六本木は都心だし、遊ぶにもそれなりのお金が必要なのではないだろうかと思っている人もたくさんいるはずです。
そんなあなたにぴったりなのが、ノーチャージのクラブに行くということです。

どういうことかというと、六本木のクラブの多くがエントランスチャージを取っています。
そのクラブが面白いかどうかわからないのに入場するだけで数千円とられることがほとんどですが、そうではない所もたくさんあります。
そういった場所が六本木駅からちょっと離れた所にはたくさんあるので狙って入るようにしましょう。

語学目的で外国人の方に合いたいのであれば、外国人は日本人よりも倹約家なので、そういったノーチャージ制のクラブによくいるのでおすすめです。
楽しめて、安くつく、最高の六本木の遊び場所です。
全角514文字入力しました。